CASE#429

「買い替え
からお願いできた」
横浜市 マンション
  • 家族構成: 夫婦+子ども1人
  • 築年数: 16年
  • リノベーション面積: 113㎡
  • 工期: 3ヶ月
  • 物件価格: -万円
  • リノベーション費用: -万円
マンションの売却〜物件探し〜リノベーションをクラフトに
マンションの売却〜物件探し〜
リノベーションをクラフトに
「この子を授かったとき、もっと広い家で子育てしたいと思ったんです」と奥さま。小さなお子さまと3人暮らしのSさんご一家は、新婚時代に新築で買ったマンションからの住み替えとなりました。
ご希望の物件は、『環境がよくて』『今より広い』マンション。物件探しと同時にクラフトに相談し、マンションの売却〜物件探し〜リノベーションまで一括して任せることにしました。不動産担当者が市場価格をリサーチし、売れ残るほど高すぎず、しかし多少は有利な価格を設定したところ、一週間ほどで売却。それと同時に物件探しをスタートするなど、かなりのスピード感をもって動いています。
いくつかの物件をご案内した中でSさんが気に入ったのは、高台にあるメゾネットマンション。「リビングからはきれいな桜の木が見えて、とても素敵な環境でした。地下はちょっと暗くてカビっぽかったけど、リノベーションするから問題なし。一戸建てみたいに伸びやかに過ごせそうだと思って決めました」(奥さま)。最初は不安を感じていたご主人さまも「買う前にクラフトさんが状態を見てくれたので、安心して買えました」
メゾネットだけど、ワンフロアのようなつながりを感じる
メゾネットだけど、
ワンフロアのような
つながりを感じる
リノベーションのプランでは、『子どもの見守りやすさ』を第一優先。リビングとひと続きで子供部屋をつくり、キッチンに立つ奥さまからは、お子さまの様子がわかるようにしました。
階段を下りたフリースペースは、ご主人さまの書斎を兼ねた音楽ルームに。仕事を終えたご主人さまが歌ったり、ギターをひいたりしていると、キッチンまでメロディーが流れ込んできます。ときどき奥さまが大きな声で「ゴハンよ〜」なんて呼びかけることも。あたたかい季節はできるだけドアを開放し、あちこちに散らばっている家族の気配を感じながら過ごします。基本的にメゾネットマンションは、フロアごとに空間が分断されがち。しかしリノベーションによってメゾネットのデメリットを解消し、ワンフロアのようなつながりを感じさせています。
春になると、窓の外には淡い桜があでやか。明るいナラの木をたくさん使ったLDKに、可憐に溶け込みます。
一覧へ戻る